移住支援制度

移住する際には、様々な支援制度が活用できます。

転入奨励金制度

転入して新たに市外で住宅を取得した方に、5年間、住宅にかかる固定資産税相当額を転入奨励金として交付します。

転入奨励金制度(外部リンク)

移住就業創業支援事業

地域企業の人手不足解消を目的とするなど、地域活性化を目的とした事業。

東京圏への一極集中の改める及び地方の中小企業等における担い手不足対策のため、東京圏から山陽小野田市へ移住し、就業・創業された方の経済的負担を軽減する「移住支援金(2人以上の世帯の場合100万円、単身の場合60万円)」を支給します。

また、18歳未満の世帯員を帯同して移住する場合は18歳未満の者一人につき最大30万円を加算します。

支援金の種類は、移住の内容によって異なります。

移住就業創業支援事業(外部リンク)

厚狭駅南部地区定住奨励金

JR厚狭駅の南部地区に設定したモデル地区内において、定住する意思をもって住宅を取得し、居住した方に、定住奨励金として20万円を交付します。

厚狭駅南部地区定住奨励金(外部リンク)

YY!ターン支援交通費補助金

山口県へ移住をされる方が移住に関するツアーなどに参加した際の交通費を支援しています。

ぶちええ山口HP(外部リンク)